ナビゲーションをスキップ

GSCの歩み

10年間にわたり、世界のゲノム科学研究を牽引した理研ゲノム科学総合研究センター(旧GSC)の歩みをご紹介します。

参加登録・名簿について

情報交換、共同研究などを活性化するためにメンバーを募っております。

ご登録は事務局まで

データベース

理研横浜研究所で公開中のデータベース一覧

2014年理研ゲノム科学総合研究組織(GSC)七夕ミーティングの発表者の公募を開始しました。

  第4回理研ゲノム科学総合研究組織(GSC)七夕ミーティングが、2014年7月11日(金)に理化学研究所横浜事業所交流棟ホールにて開催されます。このシンポジウムの発表者の募集を開始します。

「理化学研究所ゲノム科学研究組織(Genomic Sciences Research Complex)」は、1998年に発足し10年の年限を終えて2008年に解散した「理化学研究所ゲノム科学総合研究センター」が残した国際的に高い成果と評価をうけて、このブランドのさらなる発展を図るべく、理研理事会の承認を受けて発足したバーチャルな組織です。
   理化学研究所ゲノム科学研究組織は、センターの理念である「最先端の物理・化学的手法を使って、ライフサイエンスの諸問題*に鋭く切り込む」を受け継いで発展させる、優秀でユニークな発想を持つ若手研究者の発掘・評価を実践するために「GSC七夕ミーティング」を開催しています。このミーティングでは国内外で活躍している高い水準の若手研究者を公募により選抜し、理研横浜事業所にて研究発表の機会を与えるとともに、議論を深めることを中心としています。GSC七夕ミーティングは既に3回開催されており、若手研究者の「登竜門」としての評価を着実に固めつつあります。
   2014年7月11日(金)に開催するGSC七夕ミーティングでは、海外を含め20-30名の公募で選ばれた若手研究者と、理研内外の研究者を合わせて、総計120-130名規模を予定しております。本シンポジウムでの発表希望者は、公募要項に従って応募ください。

第4回理研Genomic Sciences Research Complex(GSC)七夕ミーティング発表者 募集要項

Call for RIKEN Genomic Sciences Research Complex(GSC)Tanabata Meeting 2014 Presenters

2014年度GSC七夕ミーティング発表申込書 (Application Form for Presentation at the 2014 GSC Tanabata Meeting)
    

理研GSC七夕ミーティング実行委員会