ナビゲーションをスキップ

GSCの歩み

10年間にわたり、世界のゲノム科学研究を牽引した理研ゲノム科学総合研究センター(旧GSC)の歩みをご紹介します。

参加登録・名簿について

情報交換、共同研究などを活性化するためにメンバーを募っております。

ご登録は事務局まで

データベース

理研横浜研究所で公開中のデータベース一覧
 NEWS  

 Announcement of the RIKEN GSC Tanabataq Meeting (Keynote speech abstracts are open!) - July 05, 2014 -

Invitation to The RIKEN GSC Tanabata Meeting (Abstracts of the keynote speakers are open!)

Dear all,

We will have The RIKEN Genomic Sciences Research Complex (GSC) Tanabata Meeting on July 11 (Fri) 2014 at RIKEN Yokohama Campus. We now open the abstracts of the keynote speakers (Please see the attached file). Please do not miss the exciting presentations!

Please register if you want to attend the meeting.
Registration site: http://www.gsc.riken.jp/jpn/news/tanabata2014/index.html

Information of The RIKEN GSC Tanabata Meeting
   Date/Time: July 11 (Fri) 2014, 10:30-17:00
   Place: Kouryu-to 1F hall, RIKEN Yokohama Campus
   Access:  http://www.yokohama.riken.jp/english/access/index.html
   Organizer: RIKEN Genomic Sciences Research Complex
   Support: Tokyo Club
   Language: English
   Participation cost: free (In the Social Gathering after Tanabata Meeting, you need to pay)
   Other: Before the Tanabata Meeting, we will have a “morning session” at 9:30 − 10:20,
      where a few selected young researchers will have oral presentations. This event is also free.
   Contact: 

Schedule
  (9:30-10:20 Morning Session at Seminar room of the Central Building 2nd floor (C212))
   10:30 Meeting Start at Kouryu-tou 1F Hall
   Opening greetings (Dr. Akiyoshi Wada, GSC Director)
   10:40 Keynote speech 1
        Dr. Chikara Sato, AIST, Japan
        “Electron microscopy of protein complexes and cells in water and ice.”
   11:40 Group photo
   12:00 Lunch
   13:00 Two-minute presentations by selected young researchers
   14:00 Poster presentations by selected young researchers
   16:00 Keynote Speech 2
        Dr. Yoshiyuki Sakaki, ex-Toyohashi University of Technology
        "Decoding the Human Genome:
           From a view of successful cooperation of science and technology"”
   17:00 Closing remarks (Director of RIKEN Yokohama Campus)

   17:30 Social gathering

Thank you for your attention.

The RIKEN GSC Tanabata Meeting Committee
---------------------------------------------------------------------------------------------------
理研GSC七夕ミーティングのご案内
――特別講演発表者のアブストラクト公開!

横浜キャンパスの皆様、関係者の皆様、
既にお知らせしておりますように、2014年7月11日(金)に「理研Genomic Sciences Research Complex (GSC)七夕ミーティング2014」を理化学研究所横浜キャンパスにて開催します。第4回目となる2014年度は、選考を通過した29名の若手研究者がスピーチとポスター展示により研究成果を発表します。また、特別講演くださる、独立行政法人産業技術総合研究所の佐藤主税先生、(前)豊橋技術科学大学学長の榊佳之先生から、発表の要旨を頂きましたので御参考ください(添付ファイル参照ください)。エキサイティングな発表をお見逃しなく、是非ミーティングにご参加ください。

参加ご希望の方は参加登録をお願いいたします。
登録サイト:http://www.gsc.riken.jp/jpn/news/tanabata2014/index.html

開催概要
   日時: 2014年7月11日(金)10:30-17:00
   場所: 理化学研究所横浜キャンパス交流棟1Fホール
   アクセス: http://www.yokohama.riken.jp/access/index.html
   主催: 理化学研究所ゲノム科学総合研究組織(GSC Complex)
   助成: 社団法人東京倶楽部
   使用言語: 英語
   参加費: 無料(イベント終了後の交流会は会費制)
   その他: 本会に先立ちモーニングセッションとして9:30-10:20の予定で選考通過した若手研究者のうち3名による口頭発表を行います。こちらも参加自由です。
   問い合わせ先: 

プログラム
  (9時30-10時20分 モーニングセッション 中央棟2階セミナー室C212)
   10時30分 本会の開始  交流棟1Fホール
   開会挨拶  和田 GSC組織長
   10時40分 特別講演1
     独立行政法人産業技術総合研究所
     バイオメディカル研究部門 構造生理研究グループリーダー 
     佐藤主税 先生 演題:水や氷中の細胞・複合体をそのままを
     観ることができる電子顕微鏡
   11時40分 写真撮影
   12時    昼食休憩
   13時    若手研究者による発表の2分間スピーチ
   14時    若手研究者のポスターセッション
   最初の1時間は奇数発表、次の1時間は偶数発表
   16時    特別講演2 
     (前)豊橋技術科学大学 学長
     榊佳之 先生 
     演題:ヒトゲノムを読み解く:
        科学と技術の協力が成功した観点を中心に
   17時   閉会のあいさつ (横浜事業所長)
   17時30分 交流会

理研GSC七夕ミーティング実行委員会

Harukazu Suzuki PhD.
Group Director
RIKEN Center for Life Science Technologies
Suehiro-cho 1-7-22, Tsurumi-ku, Yokohama 230-0045, Japan
Tel: 81-45-503-9222
Fax: 81-45-503-9216

Keynote Speech 1 Download (131KB pdf)
Keynote Speech 2 Download (33KB pdf)